ネタバレや腐臭発言が混じるらくがきメモ

2008年05月05日(月) RSS追記

一部か全文かどっちがいいか分からないので2つ出してみましたが、なんか<description>に一部入れて<content:encoded>に全文入れればいいらしいよ。ひょっとして常識でしたか? ちぇっ…。そんなわけで早くも一つだけになりました。rss2.xmlに登録してしまった人いたらごめんなさい。rss.xmlに直していただければありがたいです。

あとはネタバレ問題…。といってもそんなにネタバレボタンは使ってないけどこういう時に限って何か言いたくなったりするものですし

追記。背景色でどうにかと思ったけど、RSSリーダーは色とかのタグは排除している場合が多いらしいので結局ネタバレボタン・ネタバレリンクを使うと続きを見るリンクが出ることになった。
犯人は中央
なぜか見るたびに笑いがこみ上げる一枚

本当はネタバレ部分だけ隠したかったけどうまくいかなかったのであきらめた。
あとサイト内リンクが自動で絶対パスになるようにしたかったけどやっぱりうまくいかなかったので結局CGIにURLを書き込んじゃいました。そんなのばっかりですが、とりあえず自動にはなったのでめでたしめでたし。

追記その2。ネタバレ部分だけ隠すことに成功。やった。これでネタバレの下に何か書いたのを読むのはサイトに来なくても大丈夫。いや別にサイトに来てほしくないわけではないけど、せっかくだから(何が)
あと<br>が<br />に書き換わるようになった。やった。<img>が<img />に…はできなかった。ちぇっ。何はともあれ新しいものの導入は楽しいですね

2008年05月05日(月) RSS

お久しぶりですか? エヴァンゲリオン二次創作を読みふけってました。すごい…質量ともに。こんなに残っているってことは数年前はもっと大量にあったということで、本当にすごい。
映画のエンディングから記憶だけ持ってもう一度第一話からやり直し、みたいな長編を読みたいなあと思ったらそれが一大ジャンルだったので読みまくり戻りまくりました。悟りを開けそうです。

それとは全然関係ないんですが、RSSです。RSSリーダーはほとんど使ったことないので自分には無縁な技術と思ってたんですが、この日記をRSSで読む方がおられるらしいことを知ったのでそれじゃせっかくだから配信してみようかと思いました。何でもできるnickyはRSSにも対応してるのですよ。
しかし使ってない人間が色々検索して調べてみてもやっぱり今ひとつ分からず、全文配信推奨派と一部配信推奨派があるらしいことが分かったけどどっちがいいのかも謎のままです。全文の方がいいかなと思ったけどそうなると画像も一緒に配信することになるわけで、サイズ的にもこれは間違いなく目障り。
まあせっかくだから一部と全文のRSS両方配信してみよう、というわけでそれを試みてみたんですが失敗しました。2つ一緒に出力する方法が分からない→ファイル2つ置いてやっちゃえ→なんか後で作られるフィードに先に作られたフィードの内容も書き込まれちゃって二重になった
知識のなさが悲しいです。とりあえずしばらく両方配信してみます。一部と全文。登録ファイル名を変えてもう一回書き込みボタン押すだけなんですが微妙なめんどくささ。いずれ1つになる気がする。全文はネタバレ丸出し問題もあるしなー

追記。すみません1つになりました

2008年04月12日(土) 回顧と懐古(誓約と制約っぽく)

さっきさあ…。すごいことがあった。
偶然、ほんとに偶然、リンク飛んだらそこの人が、「昔こんなサイトがあって好きだった」って思い出話を書いてたんですが。それが!私が昔やってたサイト!! うわああああああああ! ちょ これすごくね!? 偶然だぞ!(福留) もう顔真っ赤ですよ。当分思い出すだけでニヤニヤできる。いやいやーうわーこんなことってあるんですねー
そのサイトはもう何年も前に閉鎖してて、内容もまあ別に心に残ったりする系統ではないと思うんですが、全然知らない人が!覚えてたりするという!この感動。つながりが時を超えたみたいな…インターネット万歳みたいな。

その頃やってたのはいわゆるテキストサイトで。書きたい物があってサイトを作ったら、それがテキストサイトとカテゴライズされた、とかだとかっこいいんですが、別にそんなことはなかったぜ。まずテキストサイトありきでした。テキストサイトと呼ばれるサイト群やそこに生まれる空気が大好きだったので、そこに混じりたくて更新してました。それまで創作文章とかほとんど書いたことなかったくせに、まったく無茶をしたもんです。今ドラクエおもしれーあの世界に飛び込みたい的な気持ちで二次創作を書いたりしてますが、あの頃はテキストサイトおもしれーテキストサイトと一つになりたいとかまあそんな感じでした。二次創作を始めてわかりましたが、私のテキストサイトへの気持ちは二次創作書く時の元作品への気持ちとほとんど同じでした。どうやらゼロから何か作ることはできないらしいこともわかったが、それもまたよし。
前にも書いた気がしますが、何か好きな物があって、その愛から生まれた文章というのは、書く人間の文章的な能力の5倍くらいの力を持つと思います。今あの頃の文章を読むと、ところどころに間違いなく通常の自分には書けないようなのが混じっていて、なんていうか、愛だな。やっぱり何かを愛した時には文章を書くべきだな。

2008年04月11日(金) ドラクエ3

pira.gif 582×500 66K

ピラミッド地下。盗賊と黄金の爪の長いつきあいはここから始まるとかそういうの。
前のこれの続きです。パーティー4人までのはずなのに5人いますが、盗賊はこの時パーティーメンバーではないということで見逃していただきたい。

サイトの性質上パーティーメンバーはのんきにおしゃべりばかりな感じですが、その合間に一応戦ったりもしているのでした。武闘家はこの後「さすが黄金の爪だけあって思っていたより切れ味鋭かった」とかいう残念な理由で出血多量のピンチ。ピラミッド地下の呪文使えないゾーンと黄金の爪の組み合わせが生み出す地獄絵図は感動的です。ゴールデントライアングルとはあのことをいうんだね

2008年04月10日(木) ドラクエ1(別枠)

kabuto.gif 400×348 25K

エイプリルファーストを置いたまま止めてはいけませんでした。下のは嘘です。学園パラレルは読むのは大好きですが書くのは難しいぜ。
 
本日のテーマ。「ドラクエ1には装備の欄に兜がないが、ではパッケージやゲーム画面上でなんかかぶってるあれは何?」
当サイトはロトの兜=不幸の兜説で進行しており、1勇者はロトの兜と出会うことなく、ノー頭装備で冒険することになっているのですが、それとは別枠で他の説も検討してみようというわけです。なにしろ装備変更でグラフィックも変わるFC版でこれ↓ですからね。

→ 

最初から最後までこの兜。にもかかわらずステータスには兜なし。これはどういうことか? 逆に考えるんだ、1勇者はロトの兜を冒険の最初からかぶっていたのではないかと考えるんだ。つまり1世界にはロトの兜以上のものは存在しないので装備変更もあり得ず、従ってステータスに出す意味もなかったという説です。
この説のちょっとわくわくする部分は、3で人々の前からいなくなっちゃった勇者ロト、その子孫が先祖から継承したアイテムを持っているという点です。ロトは装備も聖なるまもりもラダトーム城に置いて失踪してしまったので、数百年後に1勇者が現れてもロトの子孫と証明するものは何もなかったはずなんですが、オープニングでいきなり王様からロトの子孫呼ばわりされます。どんな根拠があったかは各プレイヤーの想像にお任せ形式。この説だとそれが兜になるわけです。

あと兜の特別扱いということでこの説を考えていたら、これ百万ゴールドの男の番外編にできるんじゃないかと思った。アレフガルドに朝が戻って数百年後。ある日ガライの町にラダトーム王族の御幸がある。小さなおてんば姫のローラはこっそり護衛の輪を抜け出して町に冒険に出てしまい、そこで後の1勇者に出会う。2人とも子供。なんだかんだで仲良くなり、うっかりお互いの素性を明かし合ってしまう展開。しかしそのことが数年後に……みたいなね。
ガライの町はね…海が見えるんですよ。ラダトームでも見えますが、ガライの町の海は向こう岸とかありません。水平線です。果てしない海ですよ。幼いローラ姫はそれを見て感激。幼い1勇者は「おれ、大きくなったら、船に乗ってあのむこうまで行くんだ」なんて言っちゃって、「わたしも行きたい!」「一緒に行こうよ!」なんて約束しちゃったりしてうわーこれは萌えるわ

口だけ管理人なのであやしいものですが、そんなわけでいつか番外編やるかもしれません。ゴールド使用禁止プレイ(一部例外あり)は3クリア後に1と2でもやってみてプレイ内容もメモしてあるので、やろうと思えばできるはず。さすがに2は番外には長すぎるから多分やりませんが。
ゴールド使用禁止プレイは3も楽しかったけど1と2も相当に面白いのでおすすめです。1の王様は装備品くれないので相当長い間素手での戦いを強いられたり、無料回復がMP限定なのでホイミ覚えるまで回復手段がなくて死んだり、ぬののふくで竜王の城に行ったり……でも意外にさくさく進みます。まほうのかぎは例外にして買いまくりでした(リムルダールのみ)。たいまつは装備品と同じく、買えないけど使えるアイテムにしました。
1と3は普通に楽しめるんですが、2はちょっとマゾでした。1人旅ではないので教会での蘇生はアリにしたんですが(あとろうやのかぎも)、宿屋が使えないのがきつい。回復のためにいちいち勇者の泉に行く序盤はわりとげんなりです。あとどこの町にも飛べる3のルーラが恋しくなります。やってる時はあまり楽しくなかったんじゃないかと思うんですが、メモを読み返すと楽しそうです。そういうもんなんでしょうか

2008年04月01日(火) ドラクエ3

rotogakuen.gif 600×500 55K

百万ゴールドの男の誤字チェックをやっと一通り終えましたがあまりの多さにげんなりした。読み返すことになっちゃったので展開の矛盾も目につきましたがそっちは放置。いいんだ。もういいんだ。

さて連載なんてもう二度としないと思ったのに終わったらまたやりたくなるこの気持ち……。決めた。連載しよう。今度は学園パラレルをやってみようと思います。タイトル「レベルアップ!ロト学園」。また長くなりそうですがどうぞよろしくお願いします。
あらすじ。ロト学園に入学したライオットは、世界史教師である父・オルテガ先生のもう一つの顔を知ってしまって…!?

登場人物。
ライオット(3勇者):主人公。1年3組。学園を巻き込む大騒動に巻き込まれて…!?
キリエ(賢者):1年3組。ポルトガ財閥有力者の令嬢の秘密とは…!?
フブキ(武闘家):1年3組。学園七不思議事件に巻き込まれて…!?
ヘイル(盗賊):1年3組。カンダタ先生と仲良し。
ストーム先生(戦士):漢文教師。1年3組副担任。
オルテガ先生:世界史教師。1年3組担任。実は悪の組織と戦うヒーローというもう一つの顔が…!?
カンダタ先生:現代社会教師。2年3組担任。オルテガ先生とは大学の同期。
ルイーダ先生:保健室の先生。
バコタ先生:化学教師。
ロッド(ローレ王子):1年2組。柔道特待生。
ケスト(サマル王子):1年2組。学級委員。
イリア(ムーン王女):1年2組。担任のハーゴン先生と何か確執が…!?
ハーゴン先生:1年2組担任。英語教師。実は政界の黒幕・シドーと闇のつながりが…!?

ルビス校長とゾーマ教頭はパラレルなので仲良しです

2008年03月30日(日) 北方謙三水滸伝

来月には文庫版も完結ですが、すごいことになってた18巻。あの続編のことを考えれば、19巻で完結と言っても真の完結ではないことが明らかです。続編の文庫化まで待つ自信がますますなくなってきた。
ハードカバー持ってても文庫版出ると欲しくなるので、ハードカバー購入はできれば避けたい心なのですが…。ハードカバーと同じ値段でもいいから最初から文庫でも出してくれればいいのに。小さいことはいいことです。飯嶋和一の始祖鳥記があのままのデザインで文庫になってたのを見た時はすごく欲しかったけど同じ内容だから我慢しました。壬生義士伝も我慢しました。こういうことが多いからますますハードカバーから一歩引こうとするんですが、宮城谷昌光の三国志とかどれくらい待てばいいんですかね。図書館で数巻読んだら案の定曹操の先祖の代が活躍してたので絶対買いますがハードカバーになるか文庫版になるかはわかりません。

で北方先生の水滸伝。前巻では続編の主人公であるオリキャラにソープに行け的なイベントがあったんですが、今回は彼の初陣。えらいことになってた。彼が出始めた初期に、北方三国志の馬駿白みたいなポジションかしらと思ってた甘さを恥じています。出番の質量ともに駿白の十倍っ・・・いや、それ以上っ・・・。しかも設定的に梁山泊の主要好漢たちに最初から一目置かれているポジション。これをハンターハンターの二次創作に例えると、ゾルディック家の一族の一人であるオリキャラがシルバやゼノによる熱い育成ドラマを通して強くなり、幼くして一族全員にその実力を認められ、イルミを通じて知り合ったヒソカにも認められて獲物にしたいと狙われるがこの時だけはイルミがそれを止め、シルバを通じて幻影旅団とも知り合いになって団員全員に一目置かれて団員たちとの楽しい人間ドラマがあり、キルアを通じてゴンたち以下略、とかそれくらいのスーパーオリキャラ具合なので面白くなかったら目も当てられないんですが面白いので続編読むのが楽しみというすごさです。

普通こんなことされたら読者としては、北方先生は水滸伝書きたかったんじゃなくてオリキャラを梁山泊で活躍させたかっただけじゃないのかと疑いそうなものですが、不思議なくらいそうは思いません。むしろ梁山泊の好漢たちにパーフェクト属性をつけたくなかったからこそのオリキャラかと思う。あれだけスーパー設定なのに、好漢がかませ犬になったりはしないんだぜ。オリキャラと実在人物が混ざっているプロ野球漫画で実在選手がブサイクだったりするとファンでもないのにムッとする目で見てもあの好漢たちはみんな魅力的です。わざと憎まれ役をしているらしいけどそれ以上に嫌われているようにしか見えない呉用先生も含めて。最終巻どうなるんだろうなあ。

2008年03月28日(金) ドラクエ3(百万ゴールド)

henkyaku2.gif 600×500 50K

下の続き。この後マイラに妖精の笛を埋めます。
ドラクエ1での展開を見れば、妖精の笛は3勇者の手であの場所に埋め直されたと考えるのが自然だと思うのですが、そんなことをする必要があるのかどうかは甚だ疑問です。神殿に安置されていた伝説の武器をお返しするとかいうのとはわけが違いますからね。ものすごく町中、そして道ばた。犬に掘り出されたり、「あーいい湯だったー…おや、あれは?」みたいな状況もありえます。元々あった場所とはいえ、なぜ3勇者がそこに埋めたのか、謎の多い部分だと思うのですよ。この勇者の場合は何でもいいから元の場所に戻しとこうという感じなので埋めてもそんなにはおかしくないんですが……。

百万ゴールドの男、完結しましたー。やったーやったー。完結した感じのイラストとか描けたらいいなあと思ってやってみたけど無理だったのでいつもと同じ漫画もどきです。やいばのよろいはやっぱり危険。

プレイ日記と銘打ちながらそれ以外の成分過多だったので、制限プレイの参考にはあまりならないものになりました。イベント以外は一人旅なのだから、ほんとはレミラーマでメダル探しとかしちゃいけないんですよ。それがありなら最初魔法使いでアバカムを覚えるまでレベル上げ→商人に転職して町作り、とかもありになっちゃいます。さらに王者の剣も買わなければ完全にゴールド&換金可能アイテム使用禁止を貫くことが可能。これだと百万ゴールドにもかなり近くなる気がします。今度やってみようかな。
それにしても制限プレイをすると今まで見てなかったものが見えるというか…。実家に泊まれなくなった代わりにラダトームのMP回復おじいちゃんが現れたりして、なんてよくできたゲームなんだとか今さらながら思ったりしました。
話の内容について言いたいことは色々あった気がしますが書き終わるとなくなってしまう。でも神竜の馬鹿。あれはちょっとショックだった。しかし考えてみれば竜の女王様の城では「真の勇者の称号を持つ者は天界に導かれる」とか言われるわけですが、勇者と一緒なら称号を持ってない仲間も天界に行けるのは不思議です。あの言葉の通りなら、天界には勇者しか行けなくてもおかしくない。神竜との戦いもタイマンがあるべき姿なのかもしれません。つまり本来はあの願い事は……一人旅は色々考えさせられるわい。

長らくおつき合いありがとうございました。ここからはまた細々とやっていきます。

2008年03月17日(月) ドラクエ3(百万ゴールド)

snormal0317205209.png 250×250 5K [再]

百万ゴールドの男、エピローグ途中まで。
3日以内に終わらせるってお前……駄目でした。行き当たりばったりに書いてきたしわ寄せはやっぱり最後に来るみたいだ。エンディング後ですがあれも実際にやったのでプレイ内容を元にしているという不自然な状態。残りもそういう感じです。

すごろくは異空間すぎて二次創作には出しにくい気がする。初代すごろくキングとか一体何者なんですかね。すごろく場のなりたちを捏造するだけで大長編になりかねません。

2008年すす03月14日(金) ドラクエ3(百万ゴールド?)

henkyaku.gif 342×252 12K

本日のテーマ。「かわきのつぼをアレフガルドに持っていきたくない件について」

さいごのかぎ取ってもう用済みのかわきのつぼを、スーの村に返せないままアレフガルドに行かざるをえないのは悲しいですよね。リメイク版だと預かり所がないので確実に勇者袋に入ったままアレフガルド行きです。なんてこった。おそらくアレフガルドに行く前に、各自脳内で返却イベントを補完すべきなのでしょうが…。
ただ、エンディング後にまた上の世界に帰れる勇者の場合はその時でもいいわけで。その場合はかわきのつぼに限らず、冒険内で手に入れたアイテムの返却の旅をするのもいいなあと思います。かわきのつぼをもう一回使ってあのほこらにさいごのかぎを戻し、その上でスーの村に返しに行って喜んでもらう。王の手紙はノルドに返す。喜ばれない。ふなのりのほねは幽霊船に持っていくのもいいけど、グリンラッドのおじいさんのところに持って行ったら、おじいさんはもうへんげのつえに飽きてたりサマンオサの国宝だと知って怯えてたりして再交換に応じてくれて、サマンオサに返して丸くおさまったりするといい。ほしふるうでわをあの気のいい亡霊に返したい。ポルトガの王様に用済みの船を返すのもいい。そしてリメイク版だったら、世界地図もいざないの洞窟のあの宝箱に戻しとくわけですよ。また別の若者があの宝箱を開けて、「アリアハンより旅立つ者へ。この地図を与えん。汝の旅立ちに栄光あれ!」でちょっと感激したりする。当然別の人が見るとあの地図には色ついてないわけで。そうやってどんどん袋が小さくなっていく、そんな旅もいいと思うんですよね。ええ。
 
最後の更新は多分3日以内に…できるといいなー
月別ログ
日記内検索機能

RSS

PaintBBS / spainter Shi-dow
Diary CGI  Nicky! + rssnicky