ネタバレや腐臭発言が混じるらくがきメモ

2008年11月09日(日) nicky改造日記。RSS全文配信編

「nicky rss 全文配信」という検索ワードで来た方が。もう見てないと思いますが、何かの参考に置いておきます。でももし見てもあくまで参考程度に! 警告はしましたよ! 私Perlとかまったく分かってませんので! バックアップ必須。

ここの日記のRSSは、nicky.cgi用に作られたrssnicky.cgi(今は配布サイトにつながらなくなってます)をnicky.cgiの作者さんがプラグイン化したmkrssnky.cgiを一部書き換えて無理矢理全文配信しています。
↓mkrssnky.cgi。まだ公式ではないみたいです
http://painter.mypets.ws/~raelian/nicky.cgi?DT=20080224A#20080224A
書き換えた箇所はこんな感じ

・本文中のリンクや画像が相対パスだと、RSSフィードから機能しなくなっちゃうので絶対パスに書き換え。さっぱりわからないので2chで教えてもらったりしました。
・ネタバレ隠しはネタバレボタン・リンクを追加を済ませてれば多分そのまま使えると思われる。多分。自信ありません。
・「FOAFによる画像メタデータを…」というコメントが原文のままですが、もはやFOAFではなくなっている。と思う。FOAFというのが何なのかよく知らないのであいまいです。はてなフォトライフとかに使われているらしい…。
・↑のだと「アップした画像<br><br>本文」てなっちゃいますが、「$FOAFIMAGE」と「$logdata[2]」を入れ替えたりすれば場所は変えられるはず

でもここまで書いといてなんですが、nicky使ってる人でRSS全文配信したいと思ってる人ってそんなにいないような気がする。というかRSSってレンタルブログではたいてい配信されてるわりにあまり定着してないような…。私だって半年くらい前にここの日記をなんでもRSSでRSS化して見てる、という方がいることを知って、じゃあ配信してみよう→自分でも使ってみよう→おい便利だぞこれ、という流れになるまで全然興味なかったし。消えゆく文明だったりするのかしら…。いいものだと思うけど。

09/03/07。変なとこ直した

2008年11月08日(土) ドラクエ1

戦士の指輪

借金じゃない方のドラクエ1。ものすごく久しぶりです。ラダトームにて

本日のテーマ「結局戦士の指輪って何だったの?」
これは前に書いたことがあったはずだけど、どうも命の指輪の漫画を描いてそれを消した時に一緒に消してしまったみたいなので改めて。つまり、戦士の指輪は3のいのちのゆびわだったんだけど、こわれて回復機能がなくなりいのちのゆびわと名乗れなくなったから他の名前になったんだよ!説。
オルテガの肩書きは「勇者」というイメージがあるけど、あの世界では勇者=ロトみたいな状態だと思うので、戦う人的な意味で戦士。職業の戦士とは関係ないのです。
装備品としては何の意味もない指輪だからこそ、そこに存在することには思い入れ的な意味があってほしいよね。ロトはアレフガルドの外に船出した際にこの指輪を持って行きましたが、8代目の子孫がこれを持ってアレフガルドに戻ってきて云々

ここのロトはいのちのゆびわを装備した状態でゾーマに挑みます。ゲーム的に考えれば普通はひかりのよろいの回復効果を考えていのちのゆびわは仲間に回すとかそこらへんは考えない方向で。剣を握る指ですから、父さん力を貸してくれみたいなのがあってもいいんじゃないのと思うんですよ。

2008年11月07日(金) ドラクエ3

これ前に書いた気がする→見つからない、昔のサイトに書いたかも? みたいな流れで今は亡きサイトのログを見ていたら、リメイク版のゾーマ様についての記述があったので再掲。
2005年07月10日
 
 リメイク版のドラクエ3はファミコン版に比べてシリアス度が低いように見える件。これには様々な原因が考えられますが、「すごろく」「大魔王」「ED後のおまけ」の3点がその大部分を占めていると思います。個人的には「カラフルになったラーミア」もありますが、これはそれほどシリアス度には影響ないはず。
 「大魔王」は他の2つに比べればそれほど大きな要因ではないと思うのですが、あのお方が筋肉を誇示するようなポーズ(そう見えた)で祭壇に近づいてくるのを見た時は正直ショックでした。そして追加されたあのセリフ。
「ほほう……わがバリアをはずすすべを知っていたとはな」
 わがバリアを。わがバリア? わがバリア!?(しつこい) なんという不思議な響きの言葉か。ワガバリア。光ある限り云々のかっこいいセリフの時にも私の脳裏からワガバリアは離れませんでした。しかもわがバリアの直後、「わが腕の中でもがきくるしむがよい」とか言う。戦闘前にも「わが腕の中でいきたえるがよい」って言ったのにまた「わが腕の中」。わがバリアの直後にわが腕の中。もう勘弁してください。すごろくもメダルもけっこう好きですが、大魔王に関しては完全にファミコン版を推したいです。

わがバリア。何度見ても面白フレーズ。わがバリア。「わ」ってのがまたいいんでしょうね、これは

2008年11月06日(木) ドラクエ3→1

師匠

3エンディングの104年後。ロトの子孫(5代目)とカンダタの子孫。デルコンダルにて。これ()の少し前。
ロトと同じ顔の子孫は5代目だけですが、カンダタの子孫はみんなカンダタと同じ顔です。「遺伝子があまりにも強すぎた」「これじゃ何も出来ない」系の事を言っていたがもうだめ
ロト5代目は態度は悪いが中身は甘い、ツンデレ検定に一発合格しそうなタイプ。

1コマ目にいるのは3パーティーの武闘家です。127歳。もう孫世代にも寿命が来始めています。現代日本よりも平均寿命は短い世界。
あまりドラクエとは関係ない話になりますが、フィクションの世界だとギネスを超えたご長寿が特に説明もなく登場して、周囲も「なんであの人だけやけに長生きなの?」とかヒソヒソしたりすることもなく普通に暮らしてたりします。ああいうのは何歳までアリなのか。何か特別な術を使わずに長生きして、「長老」とか言われながらもちゃんと人間扱いされる年齢の限界。私は140歳くらいかと思っているんですが。

ただそういう人は独り身のことが多い気がする。上の画像の6コマ目みたいなことが起こってしまうとやっぱり何か違和感が生じてくるからなのか。「30まで童貞だと魔法使いになれる」みたいな伝説はこういった共通幻想とかかわりがあるのかもしれません

2008年11月06日(木) ブラウザ日記 追記

undonut+modがバージョンアップしていることを知って入れてみたら。
こ、これがあの…1時間インターネットをしたらメモリ使用が200とかになってた、あのundonutなの!? メモリ使用が1/10くらいになった。信じられない

それとは関係ないけどundonutでヤプログ見るといつも数秒フリーズするのでそういうものかと思ってたんですが、オプションのURL別セキュリティで「http://yaplog.jp/*」を追加して「スクリプトの実行」のチェックを外しておけばフリーズしないということを今日初めて知りました。もっと早く知りたかった。

firefoxへの乗り換えを検討している時にundonutとの親密度が上がるイベントが起こる……世の中こういうものなんでしょうね

2008年11月05日(水) ブラウザ日記

自分好みにカスタマイズしたFirefoxの便利さは異常とよく耳にするので、ようやく色々いじってみた結果入れたアドオン(少ない)

・Easy DragToGo
・SerchBox Cmpanion
今使ってるのがUndonutなので、スーパードラッグ検索→それが検索窓に入ってくれてそのままページ内検索にも使える、という美しい流れはとりあえず譲れません。このアドオンを両方入れれば大体同じになるみたい。ただ「""」で単語を囲んで検索した時、Undonutだとページ内検索では「""」を無視してくれるんだけどこっちだと無視してくれなかったり、複数の単語で検索する時にはボタンがあるUndonutの方がちょっと使い勝手がよろしいかしらという気はする。慣れの問題の気もする。

・Tab Mix Plus
キーボードもマウスジェスチャーもろくに使わずに右クリックでばかりタブの操作をしてきた身にはこれがないとつらすぎます

・Sage++
RSSリーダー。これと「Read Manager for Sage++」を入れると未読記事のみ表示ができると聞いて。できました。やったー。でもできた後に気づいたんですが、私が欲しがっていたのは「1つのフィードを選択した時には既読記事も未読記事も表示されるが、フォルダ選択時にはその中にあるフィードの未読記事だけがまとめて1画面に表示される」という機能だったのでした。フォルダ選択時にまとめて云々はどうもSageではできないように見受けられる。でもその機能があるRSSリーダーが見あたらないしSageはなんだかかっこいいので入れたまま。

・Greasemonkey
・iGoogle Sidebar
フォルダ選択時に未読記事がまとめて表示できるRSSリーダーが見つからない。でもGoogleリーダーならできるみたいなので使ってみることにしました。もともとアカウント持ってるのでインポートだけ。GreasemonkeyとGoogleReaderFullFeedで全文取得。むやみに便利です。リーダーのガジェットをiGoogleに登録してiGoogle Sidebarを使ってみる。やたらと便利です。

WWWCで更新されたページをFirefoxで開くFirefoxOpenという素敵なものがあったのでそれを入れ、今や明らかにFirefoxの方が便利な状態に! さすが最強!
でも……便利だけどなんかあまりなじめません。振り回されている気がする。ネットサーフィンてもっと安らいだ気持ちでやるものではないだろうか、みたいな気持ちになります。頭が良くて気が利いて自信家なちょっと気になる女の子とひょんなことからデートしている男の子が「かわいいんだけど…なんか…」ってだんだんテンションが下がってくる感じ。まあ慣れてないだけかもしれませんが、もうちょっと便利さをゆるくした方がいいかもしれない。そういうカスタマイズが必要になってくるね。難しいね。

あとやっぱりRSSリーダーは自分のPCに入ってるソフトで、気が向いた時に更新チェックボタン押すやつが好きです。Googleリーダーは便利なんだけど知らないうちに未読ためていくくせにリアルタイムじゃないので、お前が巡回すんのかよみたいな違和感が抜けなかったりするんです。はてなアンテナになじめずにずっとWWWC使ってるところも考え合わせて、どうも自分の中にある何かの線はこのあたりらしい。やってることは結果的に同じなんですが。
上に書いた「1つのフィードを選択した時には既読記事も未読記事も表示されるが、フォルダ選択時にはその中にあるフィードの未読記事だけがまとめて1画面に表示される」ってのができるRSSリーダーどこかにないかしら。Undonutで使ってるRSSバーならできるんだけど、表示されるのがサイドバーの中なので…RSSバーという名前だから当たり前なんですが。あれがメイン画面に出てくれて、あと<description>と<content:encoded>が両方ある時に<content:encoded>を優先してくれれば他に望むことは何もないよ

2008年11月04日(火) 日常絵日記

sara.png 553×409 8K

もうちょっとだったのに…というのが正しいのか分からないけど、がっかりだ。がっかりだ。
さすがにきれいに2つに割れたよ

2008年11月03日(月) 地底三国志

張遼の姓について。
ちくま文庫の正史三国志の張遼の段には「本来聶壱(漢代に匈奴との交易を利用して匈奴をだましておとしいれようとした男)の子孫であるが、復讐を避けるため姓を変えたのである」と書いてあって、これだと張遼が本当は聶遼という名前だったけど改名したように読める。でも聶壱というのは三国志の時代から300年くらい前の人らしいので復讐を避けて改名するんだったらもっと前の先祖がやってそうな気がする。ちくま文庫の和訳しか知らないので原文だとどうなのかは知らないけど、もし張遼自身が改名したとしたら改名に至るエピソードがあったということでよろしいでしょうか! それはいい! ぜひやってくれたまえ! と思いました。

自分三国志の張遼は若い時には別に強くなかったので、ある時匈奴の人に聶という姓だけで因縁つけられて殺されかけました。それが恐ろしかったので姓を変えたのである。後に呂布の部下になった時、呂布が何気なく自分五原の出身で匈奴の血も引いてるみたいな話をしたので怖くなって絶対本名は言わないことにした。呂布は人格的に先祖のこととか気にしそうには見えなかったけど、もし万一怒りに触れたら呂布だから死ぬ確率がいちご100%(体がジャム状になる的な意味で)呂布の強さに憧れたり呂布に気に入られたりしているので本名を言ってないのがだんだん心苦しくなってくるんだけどやっぱり怖いので言えない。曹操の水攻めにあってこれはもう負けたなという時に最後だから言おうかと思ったけど赤兎馬託されたりとかしてやっぱり言えなくなってしまった。結局最後まで本名を言えなかったのでそれがずっと心残りだったりすればいいと思うんですよね

2008年11月02日(日) ドラクエ1(借財)

ロトの借財、5章まで。

やっぱりぎんのかぎを手に入れたら一気に進むので長くなりました。
今回の勇者の行動もプレイヤーが素でやらかしたものです。あれはつらかったなー

太陽の石をくれる人について。
FC版だとそんなこと言わないけど、リメイク版だとあの人、勇者ロトに会ったことがあるんですよね。本人の証言を信用すればですが。あれはびっくりしました。大昔の話だったんじゃないのか。この番外編が本編からそんなにたってない(それでも百年近く経ってるけど)ことになったのはあのおじいさんのせいでもあります。多分120歳くらいです。
それにしても、ドラクエ1とドラクエ3、両方に出演してるというのはすごい。ルビス様さえ1には出ていないというのに…。2には出てるけど声のみのご出演であることを思えば、あの老人はある意味アレフガルド創造主を超えたといってもいい。
あの人が3で予知夢見てるのは、FC版リメイク版問わず出てくる事実なので、そういう人をわざわざ1にも出すというあたり、「さあ設定を捏造するのです」とどこからともなく美しい声が聞こえる…(幻聴)

普段のやつだと3→1は240年くらいでやってますが、しっかり百年と明記された1→2と違って、3→1が何年経っているのかはわりとフリーダムのはず。はるか昔、とは言ってるけど十年一昔という言葉もあるしね。あれの時間経過の目安は「3のラダトーム国王はラルス1世で1の国王は16世」ということくらいしかない気がするんですが、仲良し兄弟が交互に統治していた時期があって交代するたびに毎回名前変えてました!とかそんな設定にすれば枷はないも同然です。
だから、ロトの息子が1勇者だったという話とかどうかな、と思うんですよ。年を取るにつれて徐々にオルテガ化していったロトは、上の世界に戻る手がかりを探してアレフガルドの外に泳いでいってしまった。常識人の息子は船でそれを追いかけようと計画するうちに竜王との戦いに巻き込まれる。最終的には当初の計画通り外海に船出したものの、歴史は繰り返され、だんだんとオルテガ化してゆく息子のわくわくローレシア建国記!
我ながらオルテガを何だと思ってるんだろうね

2008年11月01日(土) 更新履歴

帯封更新。

ハロウィン話。
そういえば無意識に当日カボチャを買った。日本人にも浸透してますよ。買ったのは切り身だったし普通に食べたけど
月別ログ
日記内検索機能

RSS

PaintBBS / spainter Shi-dow
Diary CGI  Nicky! + rssnicky