ネタバレや腐臭発言が混じるらくがきメモ

2008年12月15日(月) ドラクエ3

テンションあがってきた

クリスマスに向けて盛り上がっていくカップルシリーズ。ノアニールの若者×エルフの王女編。何ですかねこれは。心中に向けて盛り上がってるわけではなく幸せカップルの時の一幕です。じゃあなんでこんなとこにいるのか
最初は後ろ姿のコマもあったけどない方がいいようです

2008年12月14日(日) 地底三国志

魯粛

・魯粛
自分三国志で女になっちゃった人シリーズ。何人目だろう
「魯家の気違い娘」という響きのあまりの素晴らしさに女にせざるを得ませんでした。金持ちのお嬢様ですが、周瑜に蔵をあげたのは別にホストに貢ぐような感覚ではありません。孫権のことを「3代目」と呼ぶタメ口部下。劉備軍では張飛と仲良し。
周瑜と孫権は赤壁で曹操の首を取り、混乱する中央に打って出ようと思っていたのだけど、孔明がわざと曹操を逃がしたのでそれは駄目になってしまった。こうなったら蜀取ろうぜと周瑜は言うが孫権は大軍を遠出させるような余裕はないと反対。山越とか豪族とか動き出したら戻ってこれねーだろ、しかも確実に動くし!と言う孫権に、ギリの人数でいいから!できる限りの裏工作もするから!と譲らない周瑜。今までだってこれくらいの賭は何度もやってきたじゃないか、それはしょうがないからやったんだ、今回だってしょうがないだろう、いやしょうがなくないと舌戦するが、結局なんやかんやで周瑜は遠征に行くことになってしまった。もっとも周瑜は一応病人なので、悪化したりして指揮ができなくなったら遠征中止!他の奴にやらせて続行ってのはなし!という条件つき。
すでに孫権は魯粛と「劉備に蜀取らせようぜ」という方向で今後のことを決め始めてたのでほんとは絶対周瑜を説得しなきゃいけなかったんだけどそんな感じで不首尾に終わり、魯粛は激怒しながらも地元を維持しつつ遠征の兵を捻出する工作に追われることになる。

気性は荒いが動物好き。野生児だった頃の呂蒙をかわいがっていたが、久しぶりに会ったらなんか賢くなってて、「あの頃の蒙ちゃんはいなくなってしまったのかなー」とちょっと寂しい気持ちになったりもした。

2008年12月13日(土) 地底三国志

周泰と孫権

・孫権&周泰
初対面だからまだあまり傷がない。孫権17歳周泰27歳。数え年で。自分三国志の人々は60歳くらいまでは老化が始まらないというサイヤ人体質なので、顔と年齢はあまり関係ありません。
周泰は孫権に対してずっとタメ口。他にもタメ口か半タメ口の家臣が山ほどいる。孫権は部下を字呼びしていたという史実のエピソードに萌えたせいでそうなった
孫権はいいなあ。呉の有名どころの若死に率の高さは驚くべきものがあるんですが、あれが孫権が用済みになった部下を消していたのだとしたら…みたいな真っ黒孫権もありだと思うので素晴らしい。まあこの孫権は違いますので部下がこの世を去るたびに悲しいんですが、ほんと回数多すぎます。先立たれるたびにイベントムービーが入るとしたら笑わせようとしてるのかと疑われるレベル。真剣に孫権の人生をたどると葬式出席シーン率がおかしいことになります

孫権は孫策の覇道の裏でその道をならす手伝いをする裏方。孫策の敵側に援軍が行かないように、油断したおいしい城のフリして引きつけたりとか色々やっていたらやっぱりピンチになって周泰は孫権を守って大怪我した。本当に油断したわけではなく、順当に引きつけて負けつつ撤退しただけなんだけど、孫策無敵伝説を輝かせるには、負けたっぽい話は誰かの馬鹿なミスによるものでないといけないのです。無敵伝説の輝きにより孫策が戦場に現れただけで相手が臓腑を吐いて死ぬようにだ

2008年12月12日(金) ネット日記

・「打球がいつものセンター前へのキャッチャーゴロなのにファールになったり酷すぎる」は当分忘れない名言
・またメールチェックしてなかった……。さすがに今からじゃあれなので返信しなくてごめんなさい
・はてなに登録してるアドレスにメールが来てて何かと思ったら、自分のはてなブックマークが誰かのはてなブックマークfavoriteに入ったらはてなメッセージがはてな登録メールアドレスに届くようになったんですね。ああいうのに登録してもらえるのは実はとても嬉しいんですが(趣味が合うんだ!仲間ですね!)何も通知しなくても。というわけで通知しない設定にしてしまいましたが、デフォルトが通知なのになんとなく凄みを感じます。これがはてななのか
・1ヶ月くらい前からgooRSSリーダー(アプリ版)を使い始めたんですが読み込みが変なことが時々あったりする。いっそのこと……でもプラグイン作ったりするのって難しいかなやっぱり…

2008年12月11日(木) ドラクエ3

カルロスとサブリナ

クリスマスだよカップル祭り。去年やりたくてやれなかったんですが、ここのドラクエカップルを思うさまいちゃいちゃさせる数日間を今年こそ、と思ったんです。
当サイトのドラクエには12月25日(というか前日の夜)に聖夜祭というのがあって、キリストはいなかったんですが世界の始まりの神話なので上の世界でもアレフガルドでもデルコンダルでも同じ日を祭るという都合のいい設定になってます。なぜかカップルどもの距離が縮むこともよくある話なので、それにちなんでと思ったんですが。が、脳の拒絶反応が予想以上の大きさだった。お前にはまだ早いということか…。

カルロスとサブリナ。遠乗りってのはつまり人間状態のサブリナが馬状態のカルロスに乗って出かけるということです。バラモスの呪いは恋人たちに通常ではありえないイベントを発生させたよね。
あの呪いは「人間以外の動物になれ」みたいな漠然としたもので、猫とか馬とかそういう指定まではバラモスもしてないと思うんですが、そうなると何の動物になるかはランダムなのか好きな動物なのか呪われる人の資質なのかが気になるところです。というのも私は「カルロス・サブリナとムーンブルクの王女にかけられた呪いは同じ種類のものだよ」派なので、なぜ犬なのかというこの……ランダムかなとも思いますが、何かの要因があってほしいとも思う。前にちょっと触れましたが、男→馬、女→猫、王女→犬というのは下品きわまりない。術者(バラモス)の腐った感性が原因という気もしないでもありません。恋人同士にあんな呪いをかけたという事実は、バラモスがなんか小物臭をただよわせてる原因の1つでもありますが、これをもってますますイメージが悪化するのだった

2008年12月10日(水) 地底三国志

周瑜

・周瑜
悲しいけどこれ美形設定なんですよね。残念
そして自分が美形だと意識しているタイプの周瑜です。孫権につっこみの意味で殴られたりすることもあるけど「顔はやめろよ美周郎だぞ」とか言うタイプ。わかりやすい。

自分三国志の周瑜は孫策と同じくらい頭のネジの飛んだ人。同じベクトルにおかしい2人が出会ってしまって気が合って色々話とかしてるうちに、客観的に見ると無茶なんだけど誰も止められない勢いがついてしまったという……キン肉マンがどうやって生まれたのかの仮説ではなくて孫策と周瑜の話です。
揚州は有力豪族がたくさんいて全くまとまってない上に山越が襲ってきたりして本来なら天下なんか狙えるような土地ではないんだけど孫策は天下取る気満々で、計画としては

・後のことはどうでもいいからとりあえず戦して勝ち続ける
・勝って兵力吸収しながらその全兵力で攻め上がる
・曹操と袁紹の決着がつかないうちにどさくさにまぎれて中央占拠
・天下取ったー!
・まとまってない揚州を中央の威光と兵力でまとめる

みたいな感じなので何か1つでもつまづくと計画も人生も終わり。これに全力で賛同してるのがここの周瑜なのであまり頭はよくないです。しかし駄目だったら潔く散るつもりの若いエナジーが、この穴だらけ計画を実現に近づけてしまうのだった。戦に関しては異常な強さの孫策の動きは、次第に中央から見ても無視できないものになっていく。
そういうわけで暗殺的なことが起こって孫策は床に伏し、その間に官渡の戦いに決着がついてしまう。決着前に都占拠の計画だったので、孫権は「うわーいろんな意味で終わったー」と思いながらも孫策に官渡のことは伏せたまま早く治れとか言ってて、でも結局孫策は治らないで死ぬ。官渡決着前に攻め上がれないとなるともう全部どうしようもなく、揚州引っかき回しただけみたいな状態。とりあえず死ぬか誰かの配下になるかと検討し始めた孫権を張昭がいさめる。兄貴に荷担して揚州ぐしゃぐしゃにしたんだから責任取ってちゃんとおさめる努力はしろよみたいな感じ。そんなところに孫策死んで野望終了のお知らせを聞いた周瑜が華々しく散るつもりで兵を引き連れてやってくる。ここから孫権はハッタリとか兵のやりくりとか陰謀とか色々使って、綱渡りだけどそうでないような顔で揚州の主を続けるのだった。

孫策の計画はつぶれたが天下取りはまだいけるかもしれない。次に機会があるとすれば、それは跡継ぎが決まる前に曹操が死んだ時。曹操配下は才のある変人ばかりなのでその時はさぞ面白いことになるだろう。周瑜は孫権のその言葉を、孫策の野望を継ぐものとして聞き、実現させるために動き出す。こっちから行って曹操殺すのは無理なので、向こうから、そして曹操自ら来てくれるように色々がんばる。赤壁への流れは周瑜の計画通り、というかもっと早く来いよと思ってた。
で結局赤壁は勝ったけど、孔明がわざと曹操見逃して殺さなかったので周瑜の計画はまたもつぶれました。おのれ孔明!

2008年12月09日(火) nicky改造日記。iMode編

ついついiMode版をいじりまくってました。需要とか関係ないよ楽しくなってついやっちゃうんだよヒャッハー…(力なく)
ネタバレの文字を白くしたり本文に画像が貼ってあった時にリンクに置き換えたりTitleListにアクセスした時に月別ログが出るようにしたりとか。書き換え部分
あと新しいSoftbankの携帯やWillcomからアクセスした時もiMode版になるようにユーザーエージェントを追加したり。よけいなことをしたような気もする

検索とかカテゴリとかで他にも色々やりました。変えたところに色がつくテキスト比較ソフトで元のと比べると、うわあ黄色いとこ増えたなー…バージョンアップの時大変そう

追記。やっぱりTitleListを月別ログに使うのはどうかな…というわけで別にした

2008年12月08日(月) nicky改造日記

色々いじくったせいで過去ログへのリンクがおかしくなったりした。どこか変えたら別のところも同じように変えなきゃいけないのに変えてなかったりして、アクセス解析見たら存在しないURLへのアクセスがあり、うわしまったと気づく、そういうのがもう4回くらいありました。へへ

その過程で知ったんですが、ここの日記をiModeかEZwebか…そういうのから見てる方がいらっしゃるみたい。そういえばnickyは携帯に対応してたんでした。nicky.cgiに携帯からアクセスするとそれ用の画面になるという。
へーと思ってシミュレーターで見てみたらめちゃめちゃ文字化けしててワラタ ちょっと前、試しに.htaccessを置いた時にそれで文字コード指定したせいでした。こんな状態なのに見てる人がいたというのはどういうことだろう。しかもここの日記、でかい画像しょっちゅう置いているのに…。そして今日初めて知ったけどiModeはpng画像を表示できないらしいのに…。ソフトバンクは逆にgifが見えないとか。縄張り的なものでもあるのかしら

新鮮な驚きにかられ、今日はiMode対応部分を無駄に増やしたりしました。過去ログにリンクする時になんかうまくいかないことがあったんですが、「sub NickyPageOutIMODE」の「$outcnt = $page == 0 ? $PrintDay:$PageCnt;」の行をPC版と同じ「$outcnt = $pageno == 0 ? $PrintDay:$PageCnt;」にしたら動いた。元が同じではなかったということはそれなりの理由があるはずなので、また妙なことになりそうな…まあいいや

2008年12月07日(日) 画像保存

9月のはじめからここの日記に張られる画像はpng形式になりました。やっぱりsaiで後で直したりするのにその方が便利だし…。そもそもなぜそれまでgifだったのかというと、gifの方がなじみ深いというのもありますが、ブラウザでpng形式の画像を開こうとして開けなかったという昔の記憶のためでした。あれはIE5だったかな。IE5でも貼られてるやつなら問題ないはずだし、今ならもう……大丈夫だよね……?

saiは文字入力ができないので、Pictbearで入力した文字をsaiで貼り付けながら画像を作って、終わったら今度はPictbearで色数を減らして保存、とやっていたんですが、最近減色ツールYukariの仕事が素敵なのを知ってこれが変わりました。
・Pictbearで文字入力→saiで絵の部分作成→Yukariで減色、保存。
ところがさらに最近、同じ画像でもYukariで保存するよりPictbearで保存する方がサイズが小さくなることがあるのに気づいた。pngはいくつか保存形式があって、それでサイズも変わってくるのだとか。へーと思ったらAzConvPNGという、保存する時にその中で一番サイズが小さくなるのを選んで保存してくれるソフトがあると知って入れてみた。おお、これは!

現在
・Pictbearで文字入力→saiで絵の部分作成→Yukariで減色→AzConvPNGで保存。
小さくなるといっても5%減くらいなのに……この高速回線時代に何をやってるの? 貧乏性の一種なんだろうね

2008年12月06日(土) ドラクエ3

鎖国終了

勇者と武闘家。ボストロール戦後。
自分の家のようにふるまってますがサマンオサの城の台所です。ボストロールが王様だった頃の名残でちょっとゲテモノな食材がたくさんあるらしい。コングの脳みそとか入ってそう

ここのドラクエ3はスーの開拓の町イベントでなぜか賢者が離脱して町作りを始めますが、町の名前になる商人はまた別にいるというわけのわからないことになっています。
スーのあの町はサマンオサとの交易も視野に入っている感じの町なので(こんな感じで→)、鎖国解除というグッドニュースはすぐに賢者に知らせてあげたい勇者の心なのでした。ここ設定のルーラは商人の町にも行けるから気軽に会いに行けるんですが、他のメンバーがルーラ使えないので勇者はなんとなく一人では行かないようにしている。戦士と武闘家にしてみればわりと無意味な気遣いですが。そしてそのことは勇者もわかってはいるんですが。

戦士はボストロール戦の時に「ここは俺にまかせてお前らは(略)」に近いことがあって勇者とは別行動だったので回復呪文が遅れて出血多量ダウン中。賢者がいないと回復が勇者一人なので無理ゲー気味です。この時にはサイモンの息子がパーティーにいるんですが魔法使いなのでその意味ではあまり役に立ちませんでした。
月別ログ
日記内検索機能

RSS

PaintBBS / spainter Shi-dow
Diary CGI  Nicky! + rssnicky