ネタバレや腐臭発言が混じるらくがきメモ

2008年10月21日(火) ドラクエ2

最終装備

最終装備シリーズ。ローレシア王子。盾は後ろに落ちてるやつです

破壊の剣の呪いはビジュアル的に侵食系っぽいとか思ってわくわくする。破壊の剣装備は破壊神相手の時だけで、それまでは稲妻の剣。稲妻の剣は3に出てきたのと同じもの。
このロトの兜は元は不幸の兜だったので、その呪われていた過去がいい具合に破壊の剣の呪い制御に役立ったりとかしてほしい。歴代ドラクエ主人公の中ではどう考えても正統派勇者ではない方に分類されるローレシア王子だからこそ、邪道な手段でのラスボス討伐を期待してしまう。破壊神キラー。その筋肉は何のためにあるのか!

ところで破壊の剣は描く時に輪郭ががたがたでも平気だし、筋で埋めていけばなんか上手い感じになっていい気分なのでその意味でもすごく好きな剣なのですが、これ描いてる時にふとsaiのペン入れレイヤーを初めて使ってみたら便利すぎワロタ。何これ…これ使えば破壊の剣以外の剣も描けるじゃない…なんで今まで試さなかったのよ…。
ロトの紋章も普通に描けた。こんなにいいものだったとは

2008年10月20日(月) ドラクエ3

火口で

勇者と武闘家、アレフガルドで再会。
ギアガの大穴でパーティー解散→翌日に武闘家アレフガルドへ。ギアガにはラーミアでひとっ飛びなので一回ジパングに帰って故郷の姉と別れを告げたりしてた。不思議イベントはたいがい武闘家の管轄なので電波発言が多くて気の毒です

本日のテーマは「ガイアの剣を投げ込んだ火口とオルテガが落ちた火口は同じ火口か」だったんですが……あれ? なんか違うような…。
ちなみにその件に関しては、私は同じ火口派です。そして勇者もそこだと知っているのを希望します。父の死に場所だと認識した上で剣を投げこむという弔いっぽさ→噴火。これだよ!(何が)
ただ同じだとするとガイアの剣は当然アレフガルドに行くので、大地の力を持つ剣とかそんな大変なものが別世界に行ってしまうというのは、投げこんだお前もこっちこいよ展開になってもおかしくないかなとかそういう。別にそれが理由でアレフガルド行きを決めたわけじゃないですが。

勇者が背負ってるのは稲妻の剣。あれ鞘とかなさそうなので刀身を布で巻いてます

2008年10月19日(日) ファン2

下のとは関係ないけど下のを書いててふと思い出したこと。
ニコニコ動画の実況プレイ動画を見てると、「○○さーん」「彼氏になってほしい」というような、実況している人への黄色い声援が流れてくることがあるんですが、今まで見た中で一番インパクトがあったのがこれでした。

「抱かれてあげたい」

一瞬流しそうになった後、「!?」ってなって見直した。好意+憧れ+上から目線+受け身+願望+自信…たった8文字が内包したあまりにも多彩な要素。その各要素は相矛盾してそうにも見えるがそれともしてないのか?と脳が混乱します。こんな言葉を編み出すのはどんな天才なのか。しかも多分自分では気づいてない。すごいんですよということを本人に訴えたい気持ちです。
どれくらいすごいかを端的に示すと、なんとこのフレーズ、googleで検索すると0件です。「抱かれてあげたい」ではなくて「"抱かれてあげたい"」です。完全一致検索でお願いします。もしかして新語なのか

2008年10月19日(日) ファン

昔聞いて今も時々思い出す木村拓哉のちょっといい話。

前に働いていた会社の同僚さんが世にジャニヲタと呼ばれる人で、デビュー間もないJさんたちの握手会などにもよく参加しておられました。数年前、まだ新進気鋭だった頃のSMAPの握手会が催され、彼女は友人数人と一緒にそれに参加した。居並ぶメンバー全員と順番に握手していくそのイベントの終了後には、当然友人たちと感想を述べ合う。その時、一緒に行った人の中には木村拓哉推しは一人もいなかったにもかかわらず、全員が開口一番「拓哉は私のこと好き」と言いだすという驚くべき結果が出たのだそうだ。
イベント参加者は「がんばってください」とか言いながら手を出すらしいのだけど、木村拓哉はその手を握り、そして自分の方にぐっと引き寄せ、えっ?と思ったところに目を見て「ありがとう」と言ったとか。同僚さんも友人たちも、全員それをされていたのであった。

同僚さんとその友人全員にそれをしているということは、握手会参加者全員にやったと見ていいはず。握手会って何人くらい参加しているものなんだろう。すごいな…すごいな…!
私はこの話聞いてから、木村拓哉って本当にかっこいいんだなというイメージができあがって今もそんなに崩れていません。エピソードの力は偉大です。

2008年10月18日(土) 銀河鉄道踏切

ザネリ

毒々しい…。
減色ソフトYukariの減色仕事がすごくかっこいいので試しまくってました。

原典では性別不詳なザネリだけど女の子だったら萌えるよね。というようなことをずいぶん前にこの日記に書いたような気がするんですが、その女の子ザネリを主人公にした銀河鉄道の夜二次創作についてちょっと話そうよ。
ザネリはカムパネルラが好きだけど、本人はかっこいいのにきもい感じの友達がいるのが気に食わぬ身勝手少女。ジョバンニは心を開いた相手以外には目も合わせないようなタイプ。カムパネルラが唯一の友達みたいなものだけど、カムパネルラは人の輪の中心にいるのであまり近づけない。カムパネルラは王子様キャラ。ジョバンニもザネリも大好きです。惜しい人を亡くしました。
ザネリはともかくジョバンニのキャラ改変がひどい。でも原典はジョバンニ視点ですからね。端から見ればまた違って見えるというのもよくある話ですよね。

2008年10月17日(金) 水戸黄門

ページ開いて自分でびっくりしたので早めに流すよ

さっきアクセスログ見たら「水戸黄門 二次創作」という検索ワードから来てる人がいたのでモニタに向かって握手の手を出した後すぐに同じワードで検索した。
でも冷静に考えたらここにはお望みのものはないので失望させている上、この検索で来た人が望んでいるのはきっと私が考えているのとは違う部の水戸黄門なのでしょうね…。私の水戸黄門二次創作のイメージは、弥七と飛猿が両方いた時期が舞台で、忍びメンバーがむやみに大活躍するやつなんですよ。路線としてはかげろう忍法帖なんです。あれは弥七いなかったけど
ちなみにあのあたりの部における、二次創作に出てきそうな一行内人間関係を挙げてみると、

・お銀と助さん
お銀は助さんが大好きです。里見浩太朗助さん時代は奥さんがいたのでそういうのはなかったと思うけど、あおい輝彦助さんになって独身になったらそれが現れだした。最初からではなくてなんか徐々に出てきた気がする。助さんは女好きなので一人には縛られたくないけどお銀のことはちょっと特別に思っている、みたいな感じだったけど、本当は位の高い武士である助さんと忍びのお銀がハッピーエンドというのは多分ない話で、そのことをお互い分かっていながらも旅の間はそんなの関係なし、だって縮緬問屋のお供だもの! というせつない感じのものも見え隠れしていた、ような気がする。まあその気になれば印籠で解決できるんじゃないかとも思うけど。

・お銀と飛猿
同僚。なにげにお銀と助さんよりからみは多そう。一行と別行動して二人で歩いてたりした。お銀が悪代官にもたれかかりながら薬入りの酒を勧めてウフフという場面で飛猿は天井裏にいて、終わったら出てきたりする。薬が効くのが遅くて怒られたりして(薬の調合は飛猿の仕事)、あー悪い悪いで済ませてた。あと入浴シーンで悪代官が追い払われた後に窓の外とかにいてちょっとしゃべったりする。たまに一緒にお湯かけられたりしてた。
飛猿は初登場時は敵で、お銀の忍仲間だった煙の又平を殺したことになっていたので、あの部は仇を討とうとするお銀と飛猿の後にはない殺伐関係が見物です。悪い忍び軍団のくのいちとお銀が戦ってて、お銀が土の壁を背にしたら飛猿が壁の中から出てきて捕まったりしてた。その頃からそういう忍術使いだった。結局飛猿は本当は味方で(ご老公が助けようとしてる人に恩があるとかそんなだった)、敵方にいながらこっそりご老公助けたりしてたんだけど、又平のことは助けようとしたけど間に合わなかったごめんなさいみたいなのがあって、お銀が謝るのはこっちの方だとか言って和解した。そういう経緯があったことを考えるとお銀と飛猿の関係の味わい深さは増すよね、という話。

・弥七と飛猿
飛猿が味方だと最初に気づいたのは弥七。そのためではないと思うけど、なんか飛猿は妙に弥七を尊敬してた。男忍び2人だとかぶるからなのか、どっちかしか出ない回も多かったので両方出てその尊敬っぷりが見れるとちょっと嬉しかった。「やひっつぁん」て呼んでるのが萌えた。弥七は旅の途中でご老公かばって大怪我してシリーズ後半は出ない、みたいなことも時々あったけど、そういう時に飛猿はあの背中の荷物に風車刺してるの。妄想じゃないよ、ほんとだよ。

・ご老公と八兵衛と弥七
ご隠居は八兵衛溺愛しすぎ。八兵衛は弥七を親分親分と慕ってるので三角関係です。でもご隠居も弥七大好きですよね。というか弥七は慕われすぎですよね。

あれ、格さん入ってない。ご隠居&助格は基本なので設定とか必要ないと言えばそうなんですが、二次創作の意志がこもった手で触れる時にちょっと寂しいのは否めません。

2008年10月16日(木) 地底三国志

董卓

・董卓
もっと縮小率を上げろ。描いてて楽しかったのでつい
息をするのもめんどくせえってすごい名言ですよね。どうも董卓はやることが極端な印象があるので太る時も猛スピードで肥えてったのかなとか思う。太る前は美形だったりすると夢があるけどこんな感じ↓で普通です

前

董卓の遺骸の臍に灯をともしたら数日間燃え続けたというあのエピソードにはファンタジーの匂いがする。脂肪を燃料にともる灯……つまり数日後に火が消えた時、そこに横たわっていたのは痩せた見知らぬ男で、周囲が「おい、これは…」とざわめく、という場面があのエピソードを聞いた人の共同幻想として存在するとにらんでいるんです

2008年10月15日(水) ドラクエ3

1年と3週間

勇者と戦士。ゲームスタート時から1年前。
14歳といえばエヴァな年齢。そりゃ焦ったりとかもするさ

鎖国政策で弱い魔物しかいないアリアハンは兵士とか一般の冒険者のレベルが他国に比べて著しく低く、幼い頃からがんばっている勇者といえども鍛錬相手不足でなかなか強くなれないのです。弱冠14歳にしてアリアハン一の剣の使い手だけどそのくらいのレベルは他国にはごろごろいる感じ。そういうとこに戦士が流れてきた。
ここらへんのやりとりは前に書いた小説みたいなの(今はない)の回想シーンで少し出てましたが、なんかセリフが全然違う。多分状況もわりと違う。話の大筋は同じなんですが困ったもんですねこういうの。わっはっは

オルテガと勇者は目の色以外はクローンレベルでそっくり、というつもりなのですが……。まあ、年齢とか表情とかで違ってくることもあるよね。わっはっは

2008年10月14日(火) 日常絵日記

段ボール

てへっ(Xpを英語圏の顔文字として見た時の表情でおでこコツン)
隣に置いてあった上に平べったいという共通点まであっちゃしかたないね

2008年10月13日(月) ドラクエ3

バコタとオルテガ

バコタとオルテガ。ゲームスタート時から10年前。ここのバコタは山彦の笛やらその他色々作ってて、オルテガはバコタのことをドラえもんか何かだと思ってる。
オルテガとうとうオーブ探しをあきらめるの巻。この後しばらくして火口に落ちました。

オーブ探しに山彦の笛はなくてはならない物だろうけど、でも役立ち度は正直微妙だよね…。ドラゴンレーダーとは比べものにならないよね…。量産できれば少しは違うのかもしれないけど、うまく作れたのはあれ一つなので実は貴重なのでした
月別ログ
日記内検索機能

RSS

PaintBBS / spainter Shi-dow
Diary CGI  Nicky! + rssnicky