ネタバレや腐臭発言が混じるらくがきメモ

2010年03月27日(土) ドラクエ1(借財)

ロトの借財 エピローグ更新

完結ー。長い間つきあわせてすいませんでした。番外編ぽいラストだなあ
兜のあれは最初から、というか普通に章の補足とかでもその名前で言ってたので何を今さら的な感じですが、1と2の間を考えるのは楽しいですね。普段のとは違う設定だけになおさら色々妄想できていい

それにしてもこのナム豆極めて反省しません私でもさすがに今回は思うところがありました。最後の方に大量に沸いた後付の伏線を全部前半に張ってれば面白くなったかも…的なうじうじしたことを。予知能力があれば後に出てくる後付も事前に分かるのになあ。短い話なんだからもっと事前に考えないといけなかったんだ
この後悔がいつか生きるだろうか ドラクエ2プレイ日記(悪霊の債務)をやる時とかに

2010年03月22日(月) ドラクエ1(借財)

ロトの借財更新。

お久しぶりです(とぼけた顔で)
エンディング終わり。あとはなんか……それから10年後みたいな

2010年02月07日(日) ドラクエ1(借財)

ロトの借財更新。
竜王倒したところまで。世界に平和が戻ったのだ
曲がりなりにもストーリー付のため、あのあたりは避けて通れなかったのです

なんか延長しちゃってます。よーしあと1話とエピローグだけだー(2度目)
11話のタイトルの地名は忘れてたわけじゃなくて、墓があるから町はなしでいいかな、主人公の故郷だしエピローグのタイトルにするとかでもいいか、とか思ってたらエンディングあたりが長くなりそうだったので急遽延長のために持ち出されたというわけです。ほんとに後先考えないで書いてるんだね

しかしとりあえず、プレイ部分はこれにて終了。やったーやったー。前回ですでにバレバレでしたが、えらくちょうどいい額でした。お試しあれ。ちなみにこの後にやったドラクエ2は「1人10万ゴールド」、要するに30万ゴールドでやったんですが、こっちはそこまでちょうどよくはならなかった。本編よりはずっとマシでしたが。
あとはエンディングとその後。1勇者は3と違ってその後何をしたか分かってるから外せないぜという気になります。

2010年01月23日(土) ドラクエ1(借財)

ロトの借財。竜王やっと登場の巻
ロトは じつに ばかだな

やたら時間かかりました
何分割になるかというほど長くなったのを削ったりしてました。リメイク版だから3→1の流れは神竜が一枚噛んでてもおかしくない……とか思っちゃって色々やったけどやっぱりやめた的な
本編の最後まで読んでないと意味が分からない感じになってしまってますが、考えてみたらそれは最初からそうだった。番外編だもんねしかたないね。次でエンディングまで行くかなあ

以下内容について。
竜王の城の最深部はレミーラいらないのはあれ何なんでしょうね。ほんとはこういうあれではなく、城の構造的なもののような気もします。竜王の座ってるとこのすぐそばに海っぽいものがあったりするし。

プレイしている時はストーリーはなかったものの、借金の額はすでに想定していたのでここらへんは竜王初挑戦→そのまま勝利→ぴったり終了か!? とわりと興奮した部分ではありました。
ストーリー後付は楽しいけどちょっと困るところもありますね。ガライの町で手に入れたどうのつるぎ、話の中では友達にもらったもので、しかも初期からずっと装備してるという思い入れのありそうな物だけど、プレイしてる時にはそんなこと考えてなかったからロトの剣ゲット後にあっさり売ってしまった。そういうことが多々ある

2010年01月11日(月) ドラクエ1(借財)

ロトの借財更新
やっぱ先に終わらせよう。あと2回か3回……多分3回です(竜王の城が2回)
クライマックスっぽくなってきた。なんか真のラスボスが他にいそうな感じになってるけどこれプレイ日記ですから

ただ、百万ゴールドの本編の方は設定はあれなわりに町の人のセリフとかはけっこうそのままで、追加はしてるが変更はあまりしてなかったのですが、この番外編はわりと変更してしまってる感じです。ゲームでは「ロトの鎧は人から人へ」とかいう台詞もあったし、ゆきのふじいさんが持っていたのはほぼ確実だった。
なぜラダトーム城に帰ったはずのロトの鎧がそんなことになったのか? 大手柄を上げた誰かに褒美として与えられた系のことでもあったのかもしれません。でもそんな設定あれしてたら番外編の番外編(長編)とかになってしまうのでこんなことになった

1勇者とローラ姫が「ゆうべはおたのしみ」を経てない場合にどうやって愛を育んだのか問題について。
何もないのにあのエンディング、というのもいいんですが、王女の愛(アイテムの方)がありますからね。デフォルトで一人旅の勇者と定額通話状態だったのは想像に難くないわけですよ。ゲーム画面だけ見てると王女の愛のメッセージは毎回「お慕い申しております」で〆られていて、ローラ姫はアピール無双だなという印象を受けるけど、普通に考えて勇者の方も表示されてないだけで何か言ってるはずで、「じゃ、切るから。また連絡するよ。愛してる」「私も」「…………」「…………」「…………」「もうっそっちから切ってよ!」みたいなのを簡略したのがあれ、ということも十分に考えられいいかげんにしろよ
それにしても今は亡きラブ定額というのはわかりやすすぎて素晴らしいプラン名であったことだなあ。

2010年01月03日(日) ドラクエ1(借財)

あけましておめでとうございます。
先日休止をすると申し上げたんですが、急遽「ロトの借財」が少し進みました。

いや、先月休止をして思ったんです。休止したとか言ってるのに進行中とか書いてあるものがあるのはおかしいのではないか、と。進行中なのに止まっていますよと指摘される→催促された!怖い!→閉鎖、みたいなことになる可能性もあることは歴史が証明しているし、途中状態の「ロトの借財」はサイトから下ろしておこうと思いました。しかしそう決めたくせにほとんどインターネット活動をしない12月が過ぎ、やっと年の瀬にサイトのトップを書き換え始め、下ろす前にちょっと読み直そうか……と読み返してみたら、割ととんでもない間違いをしていることに気づきました。魔法の鍵のことを途中からずっと「ぎんのかぎ」って書いてた!
私はよくドラクエ愛を疑われる系のミスをするんですが、新たにそれが一つ増えてしまった。言い訳をすると、これはもうプレイ自体はずっと前に終わっててプレイ時のメモを見ながら書いているんですが、メモには「鍵」としか書いてないわけです。そして1の後に2もプレイした……そういう要素が重なってこの悲劇を生んだものと考えられます。

下ろして、復活させる時に直しておくことも考えたんですが、なんかこう、一刻も早く上書きしたい気持ちだった。そしてこんな修正だけというのもあれなので、そんな理由ですごく久しぶりに進みました。下ろすのは機を見てやります……というかあと2章とエピローグだけだから最後までやった方がいいんじゃないのかなこれ

2009年12月02日(水) ドラクエ3?

すごい今さらですがここではやりづらい別ジャンルに絶賛はまり中のためちょっとサイト休止します。いやもう止まってるんですが。こんなに長くなるとは思わなかった。けどもう最終章にさしかかってるみたいです。

久しぶりに戦士と武闘家描いたら絵柄とか別に変わってなかったのでなんかちょっとがっかりした→
ただ、よしせっかくだからちょっと漫画描こうと思ったら当たり前のように複数ページになってしまうあたりが怖いと思いました。漫画を描くという習慣がつきつつあるのか…。
エンディングの数年後、すでに落ち着いてもう4人くらい子供がいる頃。いまだにツインテールだけど年ともにだんだん位置が下がってきている。若い頃の母親に対する息子のイメージは、中途半端にヤマトナデシコの話とか聞いたせいらしい

ドラクエ3カップルの中で戦士×武闘家は子だくさんイメージの上位5位くらいには入ると思っています。ちなみに自分内一位は男賢者×女戦士。何なんでしょうかこのイメージは。あまり深く考えない方がいいのかもしれません。

2009年08月30日(日) ドラクエ3

髪留め

髪留め2

ジパングでヒミコと謁見した直後。
髪留めはもらった時は1つだったんですが、お約束としてヒミコ様が亡くなった時にブチッと切れてその時になんとなく2つにしたので武闘家のツインテールはそれからです。それまではポニーテール

勇者と賢者は夫婦っぽい。旅立ち前からそうだった。だから盛り上がらないんだよ

2009年08月29日(土) 日常日記

光

そうならそう言ってくださいよ!と思ったけどどうも文面を見た感じだと前にもお知らせが来てたらしく、当然話が伝わっていると思ってたっぽい

光の勧誘は「2011年にアナログ放送がなくなることによりADSLも廃止になるので…」とか言ってきたりする人ばかりだったのでついこんな反応をしてしまったのですが、プロバイダ代込みで月額2千円で今年いっぱい無料らしいので邪険にしたのを申し訳なく思いました。

2009年08月27日(木) 日常日記

ゆるす

同じ「ゆるす」なのに怒ってる感があまりにも露骨な良い漢字
しかし本当に何だったんだろうか サブリミナル的な効果でもあるのかしら

いつも見てるサイトの人が買ったと書いてたのとかで興味持ってコミックスタジオの体験版をいじってたら案の定欲しくなったので買いました。イシスの女王様からはすでにコミスタです。使い方が分からなくてレイヤーの変換を間違えたりとかで便利なはずの部分が全く便利じゃなかったけど、そんな失敗を経て今は便利なもんだなあと思うわけで
sai先生に初めてさわった時の「おい紙より上手く描けるぞ!」みたいな感動はなかったんですが、じわじわと「ほおー…」「あー…」みたいな謎の感慨があります。良い道具感。描くとその分だけ作業が進む感。これを当たり前じゃないかとか言う人はおなかキックされても文句言えませんよ。下書きとフキダシとコマ割までで停滞することがいかに多いか!これで少しは改善されることを望みます
月別ログ
日記内検索機能

RSS

PaintBBS / spainter Shi-dow
Diary CGI  Nicky! + rssnicky